03≪ 2017/04 ≫05
123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2009-10-20 (Tue)
「シャア少佐」と3回噛まずに言えないベルRです。

( *´∀`*)しゃーしょーしゃ!


はい、しょーしゃはどうでもいいので、作った動画のあれこれお話します。

実は、曲自体はずーっと前に作ってました。
でも、なんだか色々と気に入らない節があったので、動画として作るのを躊躇ってました。本当は動画コンテストに上げようかなぁと思ってました。
でも、なんとなく趣向が単調だなぁと思ったり、曲全体が解り辛いんじゃないかなぁ~と思ってお蔵してました。
今回あげたのは、余りにも別の曲が作れる状況じゃなかったのと、期間が空きすぎたのでそろそろ新作出さないと・・・という何とも適当な感じですが、個人的に納得はいっていたのでおkとしました。

まず全体のストーリーですが、まずコンセプトとして、「元恋人」がありました。
大砲のイメージが、攻撃するものと言うよりも、お祝い事にドカーンとするというイメージが強かったので、そこからイメージが沸いてきました。
最終的に元恋人を祝福する形に持ってく構成にする為に、その前段階をどうしようかというのが一番の悩みどころでした。
結局今の形にするのにかなり時間がかかりました。
最初の1A、2A、1Bでホセのへたれ具合。
3Aでは少し距離を置くWiz子。
2Bで一人になるホセですが、1サビで勇気を出してみます。
でもCで衝撃の告白。
ソロでは時間の経過。
3Bではやっぱり一人のホセですが、自分に言い聞かせてる感じです。
2サビで本当に今伝えたい事を確信して
3サビに最後の落ちと言う構成なのですが、

まず1BでWiz子が思い悩んでいる複線をしっかりと出す機会がなかったので、動画でカバーしました。ソロ長いしね( ^ω^)この演出、出来ればあんまり入れたくなかったんですけど、本当に解らないだろうなぁと思って、なくなく最後にいれました。もうちょっと良いソフト使えればもっと良い感じに出来るような気がしないでもないのですがががが・・・orz
ホセのへたれ具合を出す為に、2Aではお決まりな台詞を入れたりして遊びをいれてました。こういう遊びな部分はもっと今後は入れていきたいなーと思いまする。


動画撮影にはまたひな党さんにお手伝いして頂きました(*´ω`*)みなさん、うるさい注文にも快く答えてくれて本当に感謝です!毎度申し訳なく思っているのですが、思いの他楽しんでるみたいでちょこっと安心しておりました。ありがとうございましたー

最後のシーンをお手伝い頂いたのですが、私のイメージでは結婚披露宴的な感じです。サビの時間がすごく短いので、詰め込んだ形になってちょっと解り辛いかもですが・・・。みんなにお祝いして貰っている新郎新婦の元に、大きな祝砲が聞こえます。Wiz子さんはすぐに彼だと気付いて慌てて探して手を振るのですが、ホセおじさんの気持ちは彼女を祝福する気持ちだけを告げてその場から去っている感じにしたかったです。Wiz子さんは嬉しいのと、ほんのりセンチな気分になって涙を流してしまうシーンを取りたかったのですが・・・やはり時間の関係でマキマキになってますorz 動画ってむずいお(´:ω:`)

とりあえずそんな所です。

↓以下は楽器とかのお話で専門用語とか沢山でると思われます
* * *
またまた同じ様なBPMになりました・・・。このくらいが一番作り易いんですよね(´・ω・`)

イントロはバッキング主体で右でチャキチャキのテレキャスターが鳴ってます。こういう音はすごく好きなのです(`・ω・´) コード進行がかなり早いので、シンプルなリフがいいなぁとこういう感じになりました。

Bメロは右で構成音の単音ギターが入ってます。これはちょこっとお気に入り。少しコードを外してる音(主戦コードはC→D→Bm→Em→C→D→Gですが、G7→BonGの構成音[ちょっと自信がないけど多分あってる])を使っております。ほんのり哀愁があるような雰囲気が伝わればなぁと(*´ω`*)
この構成音は最後のサビでもいれております。小さめなので注意してきかないとあんまり聞こえませんがwこのBメロは前半ハーフタイムになっているのがサビとコード進行が一緒なんですけど、メリハリをつける為の後付けですorz

サビの部分では、3声コーラスになっています。本来別の人が歌わないと被せるっていうのがなかなか解り辛いのですが、ミクさんだと更に解り辛いので左右に分かれてもらいました。最初の「へーびーすまっしーんぐ」は左で主線、右でハモリになったあと被せで右が主線のメロに切り替わってます。それ以外は真ん中で鳴らしているので、あちこちに色んなタイプのミクがいるように聞こえるかと思います(´・ω・`)

2回目のAメロでは、最初ギョーーンと伸びてるギターを入れました。ドラムのリズムはそのままだけどギターだけ間延びしてる感じは結構良いなぁと今回思いました。ジャキジャキっとしたギターをいれようと思っていたのですが、流石にやりすぎ感があったので、ドンシャリっぽくしますた。


で、ソロですよソロ。曲の節目で物語の中の時間経過を演出する必要があったので、長めに尺を取ったら、確実に長すぎた(;´Д`)と、ソロを撮ろうかなぁと思った時に気付きました。これどーしよ・・・と思っていたのですが、全後半に分かれる感じの逃げ道を見つけ出して、頑張るのは後半でいいやと。前半は暗ーい感じのどっしりローテンポで繰り返してから一気に加速しようと言う結論に。ある程度自分好みな構成が決まったところで、1テイクで撮らなければいけない事に気付きました。普段長いソロは途中で切って全後半にするんですけど、メロディー的に止められる箇所がないので長い長い34秒間の始まりです。
これが弾けなくて泣きそうでした。途中もっともっと簡単なラインにしたりしたのですが、気に入らずに果敢にチャレンジしてなんとかおkテイクになったのがこれです。今聞くとリズムずれすぎだろjkなのですが、大目に見てあげて下さ・・・い・・・ベルRにはこれが限界です。
(本当は後半ハモリでピロピロしようと思ったのですが、手の大きさ的に無理ゲーだったので1ラインで妥協したのは秘密)まだまだなダメぽです。

それから、今回はBメロのベースをほんのり頑張りました。ちょこっと指で弾いてみたのですが、なんか出力の設定が甘かったみたいでアタックが全然ない・・・。もうちょっと騒いでる感じにしたかったのですけど、指がもげそうだったので(軽い内出血するだけで全然弾けなくなるんです)諦めました。うん、ベーシストじゃないしいいのです。プレベ音かっけぇって思ってるだけでいいのです。はい、よくないのです。

そんな感じでまだまだ妥協点が多いのですが、あまり拘りすぎると途中で嫌になる性質を持っているので、ある程度で諦めております。音楽に100点ってのはないんだよ!っていう先生の教えを間違って捉えてますヾ(*´∀`*)ノ

そんなこんなで長くなったからそろそろ〆よう。
囁きで感想等下さる方、素で嬉しいですありがとうございます。・゚・(ノД`)・゚・。

次はちょっとネタっぽいの作ってみよかなぁ~と思ってみたベルRでした。
| グラナドエスパダ | COM(2) | TB(0) |







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。